赤ちゃん乾燥肌

10日間スキンケア

10日間スキンケアをしなければ、本当の肌の姿が現れてきます。

 

いわゆるそれが「素肌」です。

 

でも洗顔すれば乾燥してピリピリしてしまうし、潤いも欲しい!

 

 

 

現実的に10日間スキンケアなしというのは厳しいですよね。

 

肌が化粧品の成分に頼るのは
ある程度避けられないことなのかもしれません。

 

 

大人の女性の身だしなみマナーとしてメイクは必要です。

 

合成界面活性剤のお世話にならざるを得ませんよね。

 

 

 

でも、お肌がデリケートな赤ちゃんに対して
こういったクリームや乳液は使いたくないですね。

 

可愛い赤ちゃんのお肌を守っていきましょう。

 

 

 

 

 

「もっちり」、「すべすべ」
赤ちゃんのお肌、もう一度手に入れたいと憧れまよすね。

 

でも、実は赤ちゃんお肌は荒れやすく乾燥しがちです。

 

赤ちゃんの皮膚の厚みは大人の半分しかありません。

 

そのため、角質がとてもデリケートですぐに表面が傷ついてしまいます。

 

 

確かにもっちりはしているけど、、
肌のバリア機能が壊れやすくてデリケート。

 

それが実際の赤ちゃんのお肌なのです。

冬は乾燥の季節ですね。

外は北風、部屋の中でも暖房にあたり、あちらこちらで乾燥してしまいます。

 

 

特に赤ちゃんは、ほっぺがすぐに真っ赤になり、カサカサしてしまいます。

 

 

そんな時にはクリームを塗って乾燥対策してあげたいですね。

 

でも大人用のクリームは使わないでください。

 

ボロボロになってしまいますよ!

 

 

 

 

そんな時は・・・

 

 

【赤ちゃんにも使えます】

 

 

この表示があれば、デリケートな赤ちゃんのお肌にも安心!

 

さっそく赤ちゃんに塗ってあげなくちゃ・・・

 

 

 

 

いいえ、ちょっと待ってください。

 

 

 

 

『ビオレuうるおいミルク』

 

【赤ちゃんにも使えます】と銘打ってあるのに・・・

 

 

コレにも合成界面活性剤が入っていますよ!

 

 

 

 

【成分】

 

グリセリン、ベタイン、BG---保湿

 

ミネラルオイル、ワセリン---油の蓋

 

(メタクリル酸ラウリル/メタクリル酸Na)クロスポリマー、PVP---合成ポリマー

 

アスナロエキス---殺菌、保湿

 

ユーカリエキス---防臭

 

ジイソステアリン酸ポリグリセリル−2---合成界面活性剤(乳化剤)

 

水酸化K---ph調整

 

フェノキシエタノール、メチルパラベン---防腐剤